自宅 ムダ毛処理

それぞれのムダ毛処理方法の特徴

腕や足、脇の下、顔などのムダ毛処理。女性にとっては欠かすことのできない面倒なケアですが、その方法には色々な種類がありますよね。

 

一般的に自宅での脱毛法は、安全カミソリやシェーバーで剃る、脱毛ワックス、除毛剤、電気脱毛器を使うことが多いですが、それぞれの特長について改めておさらいしておきましょう。

 

安全カミソリやシェーバー

痛みも無く、最も手軽でリーズナブルに出来る点が大きなメリットです。初めてのムダ毛処理も安全カミソリからスタートした方も多いのでは?ちなみに私はドラッグストアで買った4本セットのカミソリが最初でした。

 

手軽な反面で、剃り跡が黒ずむ、黒く点々となる、スグに新しい毛が生えてくる。と、いうようなデメリットもあります。

 

脱毛ワックス

ドラッグストアなどで売られているワックス付きのシートなどを処理したい部分に貼ってからはがすという、これも原始的な方法ですね。毛根から毛を抜くので処理跡がカミソリなどに比べて綺麗であるという特徴があります。また、毛そのものを抜いているので、新しい毛が生えてくるサイクルが比較的長いという利点があります。

 

しかし処理中の痛みは、人により強く感じるようですし、お肌にダメージが大きいと言うデメリットがあります。短時間で処理ができるのですが、お肌の事を考えると、使用頻度は最小限に抑えたほうがいいです。

 

除毛クリーム

薬の力でムダ毛を溶かすという方法で、処理跡がつるつるになるので綺麗にムダ毛処理したい人には嬉しいです。

 

しかし、毛だけを溶かす訳ではなく皮膚の表面も同時に溶けてしまうと言う怖いのが除毛クリーム。。お肌が敏感な人には刺激が強いのでパッチテストなどが欠かせません。これもあまり使用はお勧めしません。

 

電気脱毛器

最初に購入する際のコストは掛りますが、比較的処理後の肌は綺麗になり、脱毛の効果は長持ちします。今ではビックカメラやヤマダ電機などの量販店でも特設コーナーもあり、沢山の種類が販売されています。

 

脱毛サロンで用いられているフラッシュ式のものは人気が高く、最近ではサロン並みの仕上がりになるというタイプもネットでかなり売れている状況です。脱毛方式によって値段はピンキリで、1万円程度のものから5万円を超えるものまでラインナップは豊富です。

 

 

どの処理方法でもアフターケアが大事

このように自分でムダ毛の処理をする方法は色々あり、どの方法にも痛みや、効果の持ちなどで一長一短があることがお分かり頂けたかと思います。

 

しかしどの処理方法をするにしても、大切なのはお肌のアフターケアです。脱毛サロンでもアフターケアは丁寧にやってくれることからも、その重要性はよく分かります。アフターケアを怠ると、肌トラブルが出やすくなってしまうんですね。

 

特に重要なのが保湿です。通常、化粧水などを利用する方も多いですが、私がお勧めするのは抑毛ローションです。ムダ毛が生えてくるのを抑えてくれるローションですが、化粧水代わりとしても使えるんです。イソフラボンなどの美肌効果のある成分も入っているので、化粧水としても中々優秀なものなんです。肌にやさしいので全身のどこにでも使えて、更にムダ毛にまで効いてくれる。それでいて、肌トラブルを抑えてくれるので、自宅で処理をしている人はぜひ取り入れてみてください。

 

ちなみに私はそれをネットで知ってから早速使うようになりました。(参考:抑毛オールガイド
確かに以前と比べて、毛が細くなって目立たなくなってきているのが分かりますし、処理する頻度が少しずつ減ってきています。抑毛ローションには即効性が無いので、使って直ぐに効果が出てくるものではないので、継続的に使う必要があります。

 

しかし普段の化粧水の代わりとして使うのであれば、自ずと使う頻度も増えますし、付け忘れることが無いのでお勧めです。